2014年11月23日

世界遺産を行く・鬼ヶ城~熊野古道~花の巌~七里御浜

さてお腹もいっぱいになったので
ここから頑張って消費しますよにっこり
見所多いので忙しいですよハートウィンク

世界遺産・鬼ヶ城

隆起と風化と波の浸食によって出来た自然の芸術ですよ
圧倒するスケールです
熊野灘に面して1km続きます

世界遺産を行く・鬼ヶ城~熊野古道~花の巌~七里御浜
世界遺産を行く・鬼ヶ城~熊野古道~花の巌~七里御浜

以前行った時よりも整備されてお店とかも
とても綺麗になってました

世界遺産を行く・鬼ヶ城~熊野古道~花の巌~七里御浜

お天気良かったので海がキラキラ輝いてました太陽

世界遺産を行く・鬼ヶ城~熊野古道~花の巌~七里御浜


鬼ヶ城センターPのところから桜の道を登り熊野古道
松本峠を目指します
片道はほぼ登りです汗

中間地点の
鬼の見晴らし台

世界遺産を行く・鬼ヶ城~熊野古道~花の巌~七里御浜


東屋まで登って来ました
ここから見る七里御浜海岸は絶景です(全長20数キロmとか)

世界遺産を行く・鬼ヶ城~熊野古道~花の巌~七里御浜

世界遺産を行く・鬼ヶ城~熊野古道~花の巌~七里御浜
世界遺産を行く・鬼ヶ城~熊野古道~花の巌~七里御浜
世界遺産を行く・鬼ヶ城~熊野古道~花の巌~七里御浜


松本峠で引き返し鬼ヶ城駐車場へ戻ります
帰りは下りなので楽チンですねにっこり
このコースは往復休憩を入れて1時間半くらいのコースになります

世界遺産を行く・鬼ヶ城~熊野古道~花の巌~七里御浜

車でちょっと移動して車
世界遺産・獅子岩

世界遺産を行く・鬼ヶ城~熊野古道~花の巌~七里御浜


獅子に見えますよねにこにこ

世界遺産を行く・鬼ヶ城~熊野古道~花の巌~七里御浜

花の窟(いわや)

日本書紀にも記されている日本最古の神社といわれてます

世界遺産を行く・鬼ヶ城~熊野古道~花の巌~七里御浜
世界遺産を行く・鬼ヶ城~熊野古道~花の巌~七里御浜


よく歩きましたね
ちょっと小腹も空きましたが笑顔汗

世界遺産を行く・鬼ヶ城~熊野古道~花の巌~七里御浜

一日目のメインはここまでで
この後道の駅2ヶ所寄ってウミガメ見たりして那智勝浦でちょっとぶらぶらして
ホテルに入りますハートウィンク








Posted by ぷ~(風太)  at 21:21 │Comments(7)

この記事へのコメント
慰安旅行で鬼ヶ城へ行きました。
当時はまだ世界遺産ではありませんでした。
当日は雨だったので滑ると行けないから十分な散策は
出来ませんでした。時間もなかったんで休憩ついでに
寄ったような感じです。
いつか自分で行ってゆっくり散策したいですね。
Posted by しょうた at 2014年11月23日 21:51
しょうたさん

慰安旅行で行かれたんですね^^
確かに鬼ヶ城散策雨だと足元怖いですね
お天気に恵まれたんでほんと良かったです
以前行ったときは全体的にちょっと寂れた感じがした記憶がありますが
今は全然違いますよ
行って良かったです♪
Posted by ぷ~ぷ~ at 2014年11月23日 22:25
あら?鬼ヶ城って三重でしたっけ和歌山でしたっけ(*_*;
実家からは相当遠いので、実は行ったことありません(笑)。
でもすごくいいところですね〜!

来年の春先あたりに行ってみたいです(*^_^*)
Posted by ももんももん at 2014年11月23日 23:46
お天気が良くて何よりでしたね。

自然の作り出す美 凄いですね〜。この後も楽しみにしています。
Posted by みどみど at 2014年11月24日 08:44
ももんさん

鬼ヶ城はまだ三重県なんです♪
七里御浜海岸の向こうの方見えますか?
熊野川を境に新宮から和歌山県になりますよ
今は高速が出来てどんどん気楽に行けるようになりました(^_^)/
和歌山県も広いです 南紀もとても素敵なところですね^^


みどさん

鬼ヶ城若い頃何度か行ってるんだけど
この歳になって行くとまた全然感性とかの違いか
感動も違いますね
熊野古道も歩こうとは今まで思わなかったけど
おかしいですね
この後ももうちょっとあります 見てね♪
Posted by ぷ~ぷ~ at 2014年11月24日 13:27
この時期だと歩いても気持ちいいぐらいですかね。
獅子巌、一度自分の目で見てみたいと思ってるんですが
せっかく行って日帰りでも大変そうだし
そうなるとあと10年ぐらい無理かな・・・
Posted by ののかめ at 2014年11月24日 18:25
ののかめさん

今行楽には一番いい季節じゃないでしょうかね♪
今尾鷲まで高速通りましたしね
6時に出て、9時に着いたから
片道3時間くらいで行けますけどね^^
Posted by ぷ~ぷ~ at 2014年11月24日 21:50
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。