2013年06月20日

質素で優雅な日々

★★★★

今日は燃えるごみの日でした
今はどこもカラスの被害に遭わないようにゴミを被う網が設置されてますよね
でも何故か毎回その網からはみ出てるゴミがあるんですよね
もうちょっと深く被せたらきっとカラスには狙われないと思うんだけど笑顔汗
カラスは頭いいですからねちょっとでも出てたらあの大きな口ばしで引っ張り出します

今朝もカラスの餌食になってる袋がやっぱりありました 
ゴミがあちこちに散乱しているの見るのはいやですね
冷蔵庫を整理したんでしょうか? 今朝は未開封のお肉のパックや冷凍食品があちこちに散らばってました
何か事情があったんでしょうね 

農林省の統計によると一般家庭の食品廃棄物の4割が食べ残しや手つかず食品との統計があります
まだ食べられるのに廃棄されたゴミですね
世界には食べられない人達もいっぱいいる中もったいないことですよね 

外食先で食べ残し見るともうダメですね 
ちゃんと食べてけ!って思っちゃう 
我が家の食事後はまるでハイエナが食べた後かと思うくらい綺麗ですよにっこり


話しは変わりますがバジルって簡単に増やせるんですよね
摘んだ芽を水に浸けておけば1週間くらいで根が出て来ます
これはまた鉢に植えると大きくなります そしてまた摘んで増やせば
いつも食卓でバジルが楽しめますにこにこ

質素だけど優雅なそんなターシャさんの生き方あこがれます
自分には全然無理だけど少しでも真似が出来るところはしたいなと思います

質素で優雅な日々質素で優雅な日々






 



同じカテゴリー(つぶやき)の記事画像
口内炎のバカ
モチベーションダウン必至!
生きてる感謝の日
私が悪いんです
成人式に出なかったから・・・
同じカテゴリー(つぶやき)の記事
 口内炎のバカ (2019-03-17 23:55)
 モチベーションダウン必至! (2019-03-05 21:36)
 生きてる感謝の日 (2019-02-24 14:04)

Posted by ぷ~(風太)  at 11:50 │Comments(11)つぶやき

この記事へのコメント
5年前の誕生日に家内の友人からもらったプレゼント
「ターシャの贈り物」という本
庭つくりが好きな春ちんのことを知ってか、プレゼントしてくれました
春ちんはこの本から、庭つくりよりもターシャの生き方を学びました
質素だけれど優雅な心で日々を暮らすターシャ・・・
春ちんも還暦を迎え、これからが春ちん流の生き方を問われそうです
Posted by 春ちん at 2013年06月20日 12:44
春ちんさん

春ちんさんターシャさん知ってたのね
さすがガーデニング好きなだけあってご存知でしたか^^

私はだいぶ前にNHKでターシャさんの番組見て
それからファンになりました ベニシアさんも好きです
彼女達からはほんとの豊かさとは何かって教えられますね

まだまだ欲のかたまりでほど遠いですね^^
Posted by ぷ~ぷ~ at 2013年06月20日 16:16
我が家は嵐のおかげで
食べずに捨てる、というのが
少ないかなぁと思います^^

ぷ~さんが飲食店で働くと
怒りで仕事にならないですね(^^;
でも同感です!!

ターシャさんもベニシアさんも
ちらっとNHKで見たことがあるんですが
時間の流れ方が違うような気がしちゃいます。
Posted by ののかめ at 2013年06月20日 21:27
ののかめさん

そうだよねののかめさんのところは
野菜の皮や葉っぱまで食べてくれる人いるもんね
それなら食品廃棄率低いわ むしろ足らなくない?^^

私は飲食店大好き 賄大好き 希望だけどダメかもね 笑

せっかちな私ではお二人のようにはなれません
せめて一時的にも真似して優雅な時間を持ちたいものです 
Posted by ぷ~ぷ~ at 2013年06月20日 21:50
食べ残し(期限切れになりそうな食品)を飢餓で苦しむ国の人々に配布するという試みをしてる外国のグループの活動をTVで見たことがあります。そんなふうに食べ残しが流通すると理想的と思いますが…
バジル、こんなふうに増やせるんですね~(@@)
ターシャさん、すばらしい絵本作家であったとともに生活すべてを「自分の手から作る」という信念のもとに生きた女性でしたね。アーミッシュの人たちのような生活ぶりですが、彼女は特別な信仰があったようではないのでどうしてあのような生き方ができたのか…ホントに素敵な女性でした(*^^*)
Posted by かっぱちゃん at 2013年06月20日 21:52
かっぱちゃん

日本にも確かフードバンクがあります
以前TVの特集で見てとても感銘を受けました
スーパーやメーカーの廃棄処分されるもの、その処分されるのは
まだまだ賞味期限があるものなんですよね
そうゆうのを困った人に配布してるんですよね
生産者さんが大事に育てたものを捨てるなんて出来るだけ
廃棄がないようにして欲しいですね

バジルもローズマリーもハーブって増やしやすいですよ
ちょっとあると便利です

ターシャさんをもう一度映像で見たいと思うんですよね
昔の人はみんなこんな感じだったんじゃないかな
ただターシャさんは何でもお金で手に入る時代にあの生活を
実践してるところが普通の人と違いますね
いつかガーデン訪れてみたいです(*^_^*)
Posted by ぷ~ぷ~ at 2013年06月20日 22:26
足るを知るって難しいですね。。。
わたしも無駄買いが多くていつも冷凍がパンパンだから、身につまされます。

ところでそのゴミを出した方。
あまりに同じ事が続くようなら心にトラブルを抱えている可能性があります。
ちょっと心配ですね。
Posted by ももんももん at 2013年06月21日 00:53
ももんさん

おはようございます♪

足るを知る そうですねなかなか難しいです凡人には^^
欲は限りないですよね どこでストップ出来るのって感じ
そうして技術は日々発展して来ているんですけどね

ゴミを出す人は地域の人ばかりとは限らず中には通りすがりの
人もいるのかも知れませんね ただカラスがほんと悪賢い 
10cmでも出てたらすごい手を使ってくる
網を綺麗な手で触るのいやだから申し訳ない程度に被せて行く面倒くさがり屋さんもいますしね
でもちゃんと網を被せるそれだけで100%大丈夫なんですよね
一度その状況を見るとどうすれば大丈夫かわかるんですけどね
ゴミは家庭の個人情報もあるからむしろそっちを気を付けないとね
Posted by ぷ~ at 2013年06月21日 07:51
ターシャさんもベニシアさんも私とってもひかれるお2人です♪
自然の事をたくさん学んで自然と共にありたい!
衣食住手作りできる事はしたい。
私の夢です(o^_^o)
季節を感じて自然からのいただき物を大切に食していきたいですね!

でも…外食って私には量がとっても多いんですよ(^^;)
男性も女性も同じ量、私には食べきれない事が…。
お金が変えられないから申し訳ないって、少なくしてください。
ってお願いもなかなか聞いてもらえない(T^T)

いつもどうしたらいいんだろうって…
大切な事なのに残さない事も難しいですね〜!!
考えてしまいます(>_<)
Posted by りんちゃん at 2013年06月21日 08:03
私も以前保育園で調理員してましたが、
新品の袋にはいったままの今朝入荷したパンを何本も毎日毎日
捨ててました
牛乳も新品を毎日どぼどぼ捨てる。
もう言い出したらキリがないくらいの廃棄。
あれを毎日9箇所の保育園でやってるかと思うとぞっとします
異常だね・・・

その矛盾に耐えられずやめました。

なんかつい書いちゃいました
上の記事読んで・・・
食べ物は大事だぞ~~~~~~保育園さんよぉ====
インスタント好きな栄養士みかりんより(笑)
Posted by みかりん at 2013年06月21日 08:10
りんちゃん

りんちゃんのような若い人の中にももターシャさんやベニシアさん
ファンって多いんですよね
あの方達の話しを聞くとしばらくそう生きて行こうと思うんですが
いつもすぐせっかちで雑な生き方をしてしまいます

確かに小食の人はいます 無理に苦しい思いをして全部たべなさいと言うのは酷ですよね 大食いにはわからないとよく言われます^^
うちの主人もかなり小食ですからわかりますよ
だからうちの場合はいつもタッパーを用意してます
食べきれない分は持ち帰ります お店によってはNGですが事情を話して持ち帰りをお願いします だめなら私が食べます(^_^)/
食べきれないメニューはなるべく選ばないというのが我が家の鉄則ですね^^


みかりんさん

そうだよねそうゆう現場見たら何かおかしいぞ日本って思いますよね
その量を考えたらぞっとするのわかるよ
子供達には絶対見せたくないよねそんな現場

そうゆう現場一度社会見学をしてみんなで考えなきゃいけないね
そうだ食べ物は大事だ! 

食育なんだかんだと言ってるけど
まず第一の食育は食べ物を大切にすることだと思うよホント
Posted by ぷ~ぷ~ at 2013年06月21日 11:23
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。