2011年04月20日

守る役割と作る役割

★★★★★

このダムは小里川ダムといって土岐市の支流小里川に多目的ダムとして
建設されたものです その総工期は何と25年もかかってるんです 
ダムって何十年と言う年月がかかる工事なんですねおっとー

地域に開かれたダムだということで見学をして来ましたにこにこ
ダムを上からも下からも見ることが出来ますピース

高さは114m  幅は331.3m ダムが貯める水量 1、510㎥(名古屋ドームの約12倍)
そばで見るとめちゃくちゃ大きいですびっくり

ここのダムの役割はまず洪水調整
上流で大雨が降ると水量が増えます そのため下流の川が
あふれないように川の水を貯め、少しづづ水を流しているんです

そして生き物も川の水量が少なくなると住みにくくなりますよね
そこでちょうど良い水を常に流れるようにして川の環境も守っています

あとは電気もつくりますひらめいた
こちらは中電の発電所で最大出力1.800kwの水力発電も行っています
一般家庭の約600世帯分の電力です
これってかなりの電力なのかよくわかりませんけどね笑顔汗

いろいろと私達の生活を守ってくれるダムですが 知らないことが多い
ダム見学というのも未知の探検のようで面白いものですにこにこ

守る役割と作る役割
















小里川ダム管理支所
岐阜県恵那市山岡町田代1565-21 0573-59-0056
一般開放:月除く11:00~16:00開放



同じカテゴリー(気になる日常のこと)の記事画像
増税後節約したい、控えたいのは・・・・だそうな
今日の一押し!生ハム食べ放題とドラゴンズ愛
大企業トヨタのお膝元
ツインピークスでランチ(豊田市)
今日はここまで
同じカテゴリー(気になる日常のこと)の記事
 増税後節約したい、控えたいのは・・・・だそうな (2019-09-19 22:29)
 今日の一押し!生ハム食べ放題とドラゴンズ愛 (2019-08-18 20:11)
 大企業トヨタのお膝元 (2019-08-11 23:23)

Posted by ぷ~(風太)  at 14:02 │Comments(5)気になる日常のこと

この記事へのコメント
わたしもこの位置に立って見上げたことあります
山岡おばあちゃん市だよね
ほんとどれだけの人がかかわって作ったのだろうと
いろいろ感慨深いよね
Posted by みかりん at 2011年04月20日 15:47
そこは近くに大きな狛犬のある場所ですよね
道の駅へは立ち寄ったことはないのですが
何度か出掛けたことがあります
次回は・・・ 
 
電気のことは何でもお任せ下さい
1800KWはとても小さい部類の発電所になりますね
最新の火力発電所は1機で100万KW程度ですから
比較して0.002となります

いくら小さくても
造るに長期間かかる大切な電気です
Posted by 豊田の和ちゃん at 2011年04月20日 17:14
みかりんさん

こんな大きなダムがこんなとこにあるんだって
びっくりしました 上からも凄いけど下からも凄い迫力
おばあちゃん市からダム駐車場知らなくてつり橋を渡って歩いて行きました
ダムでかみなりゴロゴロ始って一目散に走ってかえりましたよ(^0^)



豊田の和ちゃん

ここはすごい小さな発電所になるんですね 
電気を作るってやっぱり大変なことなんですね
そうなると電気の無駄使いはいけません
残念ながら隣接の道の駅には和ちゃんの好きなそばとうなぎは
ないからね(^0^)
Posted by ぷ~ at 2011年04月20日 18:11
小里川ダムはよく遊びに行きます。
何時も駐車場だけで帰って来るからダムを下から見上げた事はないですね。
私は良くダムで釣りをするんだけど、チョット普通の人とは違う感覚でダムを見てます。
ダムが出来ると川って死んじゃうんですよ。
川って水だけを運んでいるわけではないんです。
色々な物を運んでるんですよ。
特に良い例が天竜川、此処に沢山のダムがあるから、伊良湖の海岸が無くなって行くんです。まあ、ダムだけが原因では無いけどね。
天竜川の上流から運ばれて来る砂の量が減るから、伊良湖の海岸の砂が減るんだよ。
だから、ダムを沢山造るのも良し悪し何です。
以前こんな事を書いてあった看板をみた事があります。
それは「ダムを造るより、先ず節電」
凄く考えさせられる看板でした。
Posted by 釣野最中 at 2011年04月21日 23:56
最中さん

川っていろいろな役割があるんですね
伊良湖の海岸にまでダムが影響してるとは
知りませんでした

このダムは確か治水の目的で作られたと聞いてます
幾度となく洪水の被害もあったのでしょう

節電をしてこれ以上無駄にダムを作るのも考えものかも
知れませんね
Posted by ぷ~ぷ~ at 2011年04月22日 00:08
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。